LITTLE LIFE LAB 暮らしの小さな実験室

ちいさなことこそ大切に

ちいさなことこそ大胆に

MESSAGEメッセージ

「衣食住」という言葉があります。
わたしたちは毎日、服を着て、ごはんを食べて、いろいろなものに囲まれて暮らしています。

その服も食材も物も家も、必ず、どこかで誰かがつくったもの。
それは誰かの働きの結果としてわたしたちのもとに届きます。

その過程はどんなものなのか、どんな人と繋がっているのか、そのことに長らく興味を抱いてきました。
ものづくりの現場を訪ねたり、気になる人に取材をしたり、少しずつ少しずつ掘り下げていくなかで、心からいいなぁと思うものを少しずつ少しずつ見つけることになりました。

そんな実験と探究のプロセスを誰かと共有してみたい。
一人では気づけない疑問を持ち寄って、興味の幅を広げてみたい。
一緒におもしろがれるなかまがほしい。

そのための場所をつくりたいと思います。
衣食住について、ものづくりについて、働くことについて、どんな入り口でも構いません。

育ててみたい興味や疑問の種がある方、ちいさな実験室でお待ちしています。

LITTLE LIFE LAB主宰
鎌田 安里紗
徳島県徳島市生まれ。東京都在住。
モデル、エシカルファッションプランナー。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍。高校在学時に雑誌『Ranzuki』でモデルデビュー。
エシカルな取り組みに関心が高く、フェアトレード製品の制作やスタディ・ツアーの企画などを行っている。
著者に『enjoy the little things』(宝島社)。環境省「森里川海プロジェクト」アンバサダー、慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師。

ACTIVITYリトル・ライフ・ラボでできること

  • #1

    やってみたいことを実験してみる機会をつくります。

    たとえば、エシカルファッションの洋服を着てみる、野菜を食べ比べてみる、 洗剤を比べてみる、金継ぎをしてみる、染めをやってみる、などなど。
  • #2

    気になる人に会いに行って取材をします。

    たとえば、すてきなものづくりをしているあの人に。憧れの暮らし方・働き方を実現しているあの人に。
  • #3

    時には気になる人をお招きして座談会を行います。

    どんな人に取材をするかお招きするか、メンバーみんなで考えましょう。
  • #4

    みんなでいっしょに散歩をします。

    散歩はあたらしい発見をするのに最適。気になるお店を目的地に、みんなでのんびり話しながら歩きましょう。
  • #5

    おすすめの本や映画や展示の情報をシェアします。
  • #6

    自分やなかまとプロジェクトなどを立ち上げて、自分たち主体で活動することができます。

BENEFITリトル・ライフ・ラボで得られること

  • 1
    いつかいつかと先延ばしにしていたことをやってみる機会ができます
  • 2
    あたらしい知識を取り入れることができます
  • 3
    自分の言葉と自分の頭で考えるきっかけが生まれます
  • 4
    さまざまな人の興味や疑問に出会えます
  • 5
    いっしょに実験と探究をするなかまができます

RECOMMENDこんな方におすすめ

  • 1 自分の興味や疑問についてがっつり話せるなかまがほしい
  • 2 やってみたいことがあるけどなかなか一歩を踏み出せない
  • 3 衣食住に興味がある
  • 4 ものづくりの背景に興味がある
  • 5 LITTLE LIFE LABに興味がある

PLANプラン

5
一般会員15名限定募集
月額4,500円+税
第4期へのご応募は締め切らせていただきました。

第5期へのご入会は、2020年2月を予定しています。
ご入会を希望の方は、事前案内メールへご登録ください。
募集時に選考のご案内をさせていただきます。

事前案内メールに登録する

NOTICEリトル・ライフ・ラボの仕組み

リトル・ライフ・ラボは会員制オンラインコミュニティです。 無料記事はおおやけに、それ以外はメンバーのみに公開します。オフラインで集まり、 オンライン上でやりとりします。

集まりは東京が中心ですが、どこに住んでいてもご参加いただけます。 オフラインの集まりに参加できない場合には、テレビ電話でお繋ぎします。

メンバー同士で実験室のなかで集まることができます。 素敵ななかまと出会って、愉快な日々に繋がりますように。