自然電力やハチドリ電力なんかと契約中の方々はご存じかと思いますが、いま電気代すごいことになってますね🤔


このたびの寒波で電気需要が高くなった一方で、火力発電の原料が足りず、需要と供給のバランスがおかしくなりました。


自然電力は、市場価格によって毎日の電気料金が決まるので、安いときは安いけど、高いときはとことん高い!!わかってはいたけど、存続以上です。



こちらが明日の時間ごとの料金。朝と夕方のピーク時は250円超えです!ちなみに数日前は300円以上でした。


夏の時間料金は見れないのですが、適当にピックアップした日の料金がこちら。単純計算すると、朝が1キロワットあたり17.5円、夕方が31円。もちろん日によって変わりますが。


たぶん、普通に使ってると電気代10倍くらいになります😂救済措置として、自然電力は最大3万円、ハチドリ電力は価格上昇分を全額負担してくれるそうです。(体力持つのかと心配になる…がんばりすぎないでくれ…)



■わたしの選択

Twitterを見てると、東電などの大手電力に乗り換える人、怒っている人、開き直っている人、受け入れている人などさまざま。リプライで意見のぶつけ合いをしている人や、原発推進や再エネ批判をしている人も。


私は企業理念に賛同している以上、会社にとって大変なときを支えたいのと、原発反対派なので東電にお金を払いたくないという2つの理由から、契約継続と節電を誓いました💡💡


■とってもかんたんな節電対策


もったいない精神の父親から節電を叩き込まれて育った私にとって、節電はハードル低めです。むしろ、電気代高騰のなか、いくらまで抑えられるかゲーム感覚で楽しんでいます。


実践していることは、

☑エアコンをつけない

☑電子レンジを使わない

☑灯りはキャンドル

☑使っていないときはコンセントを抜く

☑お湯はガスで沸かす


仕方ないことは、

☑ドライヤー

☑洗濯機

☑冷蔵庫

☑電子機器の充電


これらの結果、節電前の使用量⬇⬇



節電後の使用量⬇⬇


5分の1ぐらい!!エアコンが大きいのかな??寒さは着込むことと、湯たんぽやあったかスリッパなどの導入なんとかなってます。


私は仕事が遅くてあんまり家にいないのも何とかなってる理由ですが、テレワークの人や企業にはきついと思う。そういう方は、今だけ他に乗り換えて、おちついたら戻ってくるっていう手もあるのかな😢



■気づいたこと

当たり前だけど、電気も水も有限。自分も含め、日本でそれを分かって生活している人ってどれだけいるんでしょう。足りないから作る(買う)んじゃなくて、ある分で生活する。モノだけじゃなくって、インフラにも言えることだなぁと感じました。


ただ、、この電気代高騰ピンチの反応を見ていると(Twitterと同僚への聞き取りだけだか)、原料を確保できなかったことに怒っている人や、乗り換えればいいじゃんで済ませる人がたくさんいて。あぁ、ここでも根本的な議論ができないなぁと。大量生産大量消費社会への苛立ちが募りました。


でも!私の場合は、怒りや苛立ちがエネルギーになるので、引き続き環境保護のために頑張ります🌎🌎早速、節電生活について会社でべらべらしゃべって、みんなに節電してもらってます(笑)


(参考)

自然電力の仕組み

https://www.shizenenergy.net/2021/01/07/jepx_infomation/


自然電力の対応

https://www.shizenenergy.net/2021/01/11/jepx_information_04/


ハチドリ電力の対応

https://hachidori-denryoku.jp/news_blogs/6893/