こんにちは、更新遅れましたが、

気にせずいきます。



とりあえずまずはお知らせ。


銀座ロフト、25日から営業再開しておりますので、みなさま是非会いに来てください(^^)




で、


5月の最後ということで、5月のテーマ、心が動くものづくりでしめようかな。


ぼくらしいものでいえばおそらく、ファッション関連かと思うので、そこを2ブランド行きたいと思います。


①children of the  discordance

②yoccatta





それでは①から、

まず入口は、セレクトショップでの一目惚れでした。これな3年くらい前、

そのとき接客してくれたスタッフさんとは今も仲良くしていて、LINEでたまに連絡とってます。たぶん接客も良かったのかもなー(笑)


週2×1ヶ月くらい試着したり、拝みにいったり通っていました。なんせ値段が値段だったもので、、、

こいつが僕の1st チルドレンです。




メンバーインタビューをしていただいた際もちょろっと紹介しましたが、宝の一つです。


デザイナーは志鎌英明さんという方。

彼へのインタビュー記事を読んで、さらに当ブランドの好き度が増して、今、計4点もってます。近々もう一点仲間に迎える計画をしております(笑)


とりあえず、インタビュー記事を二つ載せておきます。

http://www.beams.co.jp/special/talk/30/


http://www.fragmentsmag.com/2016/12/hideaki-shikama/


どちらを読んでも、志鎌さんの服への愛と服を作ってる取引先への愛などが感じられて、ウルウルします。



ぼくの言葉で伝えるのも良いけど、せっかく素敵なインタビュー記事があるので、そちらを読んでいただいても良いかもしれません。ということで、次に行きます。





②たぶん、知らない人が多いと思うブランド。これはバッグブランドです。(リバースプロジェクトのオンラインショップとかチェックしてれば知ってるかも)

そして、ひとつ、テーマと異なる点があります。「心が動くものづくり」ではなく、「心が動いてものづくり」っていう具合ですかね?


まず、ブランドの説明を


ざっくりいうと、車のエアバッグをアップサイクルしてバッグを作っています。

そして、作ってるのは長年ファッション業界で仕事をしてきたデザイナーや業者。

デザイナーの伊藤さんは百貨店のバッグ売り場に自分のブランドのブースを持ってるような方。

制作をしているのはOEM会社のSDWORKSというところ。


縁あって、伊藤さんを紹介してもらいアトリエに招待いただき、説明してもらったり、議論したり、、、商品を提供してくださったり(笑)

在庫があるやつなら好きなの持ってきなって言われ、持ち帰ったのがこれ。

エアバッグ+シートベルトにアクセントでヌメ革を足しています。

もう少しかっこいいやつもついでに載せておきます。

基本は白黒の展開です。

黒には黒く染められたエアバッグにシートベルト、黒のヌメ革というデザインです。これはリュック。わかりますかね、前面の黒と、側面の黒の具合が違うのです。こういう個体差もアップサイクル品の味ですよねー。



そろそろ、心が動いてという部分の説明に入ります。


まず、キッカケとなったのは、リバースプロジェクト主催のセミナーだったそうです。縁あって、そのセミナーに行ったようです。そこで聴いた内容に衝撃をうけ、使命感的に始まったみたい。

そのセミナーは伊勢谷友介さんが、エアバッグについて、エアバッグを作っている方から相談を受けたことによって開かれたんだったかな?



エアバッグは走行中の車で事故が起こったときに、人名を助けるために作動しますよね。そして、そのためには、絶対に破けてはいけません。丈夫な生地で、確かな縫製で、且つコンパクトにならなければなりません。つまり、めちゃくちゃ質の良い(化学)繊維製品なわけです。

でも、エアバッグが作動しないことが、一番いい事なんですよね。事故が起きなければ車も破損しないし、人は怪我しないし(死なないし)。

無事に役目を終え、買い替えなどで手放された車はスクラップされて廃棄される。大半は金属なのでリサイクルが可能ですが、エアバックはその対象外で”新品”のまま廃棄されていたようです。せっかく作ったものが日の目を見ずに処分されてしまうのはいたたまれない。


そこで、セミナー参加者のなかで、伊藤さんたちが立ち上がり、タッグを組み始めました。


「心が動いて」は伝わったかしら、、、、




はい、ではブランド名に込められた意味をさらっと。

yoccattaはズバリ「よかった」です。


事故が起こらなくて良かった、無事で良かった、エアバックが作動しなくて良かった、エアバッグが日の目を見られて良かったなど、「あ~よかった。」っていうのが何方向にも込められています。





こんな感じでよいかな、、

ポップアップをやったとき、このイラストとともに説明をして、けっこう外国人観光客にうけたらしいです。ラグビーW杯の直後だったのでたくさん海外の方に見てもらえて買ってもらえたって言ってました。



以前、伊勢丹でも催事やったみたいですが、そのときは、そうでもなかったみたい。その理由は考えてみてください(笑)





本当はタマキニイメとかを紹介したかったのですが、これは実際に会えてからにしたいので、こんな感じで終わります。





そういえば、先日NHK BS1で桂由美さんと山本耀司さんのコレクション発表までの制作に密着した番組が放送されていたので見ました。桂さんは今年の東京での発表まで。ヨウジさんは去年のパリコレまでの密着の再放送でした。

両者ともに良かったのですが、とくにヨウジヤマモトのクリエイションとヨウジさんの精神的な面で心が動いた感覚がありました。熱狂的ファンがついているブランドの理由みたいなものが少しわかった気がした。まあでも、黒が苦手なユウトスズキはヨウジ教には入信しないですけどね。



https://littlelifelab.co/events/6aa85ad44beb

6月16日の夜、オンラインイベントしまーす。

木村石鹸さんとのトークでーす。ご興味ある方はぜひー。



ではでは~