[陶芸 : モノの裏側を知る]


先日、初めて陶芸に行ってきました。

陶芸は初めてで上手くできるか不安でしたが

結果納得のいくものが出来て

陶芸のとりこになりました!!


陶芸をしてみて思ったことを

書き留めておこうと思います。


いちばん思ったことは

モノの裏側を知ることの面白さ

いつも使ってるお茶碗やコーヒーマグ☕️

実際自分で作ってみることで

大変さも面白さも知ることができる

今後何気なくモノを買う

ということを無くしたいと思う


2つ目は土が自由自在に変わる面白さ

指の当て方でコップになったりお茶碗になったり花瓶になったり


さらに、焼き上がりを想像して

少し大きめに作ったり

色も焼き上がるまでわからない

2ヶ月後の完成が今から本当に楽しみ

本当に不思議でどんどん陶芸の虜になってました


とにかく土に触るっていいなって思った

陶芸は焦りが指の震えに繋がるし
迷いが土の不安定に繋がるし
とにかくあまり考えずに思うままに
心を落ち着かせることができる
自分と会話するような感覚で
今の私の大切にしてる考え方と通じるものもあって
とにかく楽しかったです

今回お邪魔したのは大阪の谷町六丁目にあるonnetさん
貸し切りで陶芸ができて
本当に素晴らしい空間でした