こんにちわ!まこぴです。
今回はまこぴの防災グッズ点検第二弾!お次は【おうちの備蓄品】です。


突然ですが、皆さんお家の備蓄品ってどの程度あれば良いか知ってますか?


・・・正解は、

【1週間分】【どんなに少なくとも3日分】

です!(答えはやい)



それだけ聞くと、多いな~、そんなに置けないな~、てか1週間分て何を準備すればいいの?って思いますよね。わかります。


・なんでそんなに必要なのか?
・何を準備すれば良いのか?
順番に考えていきたいと思います!




■ なんでそんなに必要なのか?

⚡️ライフラインが断たれる⚡️
地震や台風、様々な災害が起きた時に、この言葉をニュース等で見聞きしたことがある人は多いのではないでしょうか?

「ライフライン(Lifeline)」
・・・元々は英語で「命綱」の意味。日本においては主にエネルギー施設、水供給施設、交通施設、情報施設など生活に必須なインフラ設備を表します

🤔ライフラインが寸断されると何がおこるのか


✔︎水

→飲料水がない、トイレ流せない、お風呂入れない、洗濯出来ない、食器等洗えない、等

✔︎ガス

→お湯沸かせない、火が使えないため加熱調理出来ない、等

✔︎電気

→明かりつかなくて夜何も見えない、テレビつかない、携帯含むあらゆる電子機器の充電出来ない、冷暖房つかない、冷蔵庫使えない、等

✔︎交通網

→買い物に行きたくても行けない、事業所も仕入れが出来ないことにより食料品・医薬品・日用品その他様々なものが購入不可、等

※オール電化のお家だと、電気が止まるだけでより様々なものが使えなくなりますね💦


⚡️すぐに助けが来てくれるとは限らない⚡️
よくニュースで、倒壊した建物から人を救助したり、離れ小島になり水不足になってしまった地域にヘリコプターで支援物資を届けたり、ヒーローさながらの光景を見ますね。
そういった救助をしている方々は本当に命がけで1人でも多くの人の命を救うために動いてくれていると思います。

ただ、その救助の手がすぐに、わたしたちに差し伸べられるかは、残念ながら保障がありません。

わたしが孤立した場所で引き続き悪天候が続いていたらヘリコプターが飛ばせないかもしれないし、下手したらそもそもわたしが助けを求めていることを伝える手段がなくて、しばらく気づいてさえもらえない可能性もあります。

そして特に今後数10年のうちに必ず起きると言われている首都直下型地震や南海トラフ地震の際には、人口が密集している地域で大きな被害が起こることが想定されており
全ての人に救助が来るまでに時間がかかることが予想されています。




■ 何を準備すれば良いか?

というわけで、災害が起きた時には「誰かが助けてくれるのを頼る」のではなく、「ある程度自分で生き延びられるように備えておく」ことが重要になります!


せっかく災害発生のその瞬間は生き延びたのに、備えが不十分だったがために命を落としたり病気になったりしてしまったらもったいないですよね😢



今回ご紹介するのは
【自宅避難】
【2次避難】(災害発生後に自宅が被災して住めなくなった等の理由で、しばらく避難所や避難先で生活)
に向けて備えておくべきグッズたちです。


家や職場にいることが危険で今すぐ逃げなければ!という【一次避難】で必要なグッズについては前回ブログをご参照ください。



必要な備蓄品はこのようなものがあげられます。

以上はあくまで一例であり、家族構成や個人の健康状態等によって必要な備えが変わるのは避難用持ち出しバックと同じです。



ただ全部を備えようとすると膨大な量になってしまうので、【ローリングストック】を活用しながら上手に備蓄していくのも良い方法ですね!
(ちなみにわたしは性格上ローリングストック不向きなので極力賞味期限が長いものをどーんと買っていますw)




〜〜〜まこぴの備蓄品〜〜〜


🐥置き場所

バラけていると、何があって何が足りないのかパッとわからなくて不安なので、わたしはバックパック中心にある程度固めておいてます。


棚の端っこに、バックパック、お水、アルファ米、エアバック、ブランケット等まとめておいてます。

避難用持ち出し袋とちがって、玄関などでなくて大丈夫です。


もし避難所に避難する場合には、バックパックだけ以外にも更に持てたらベストみたいなものを入り口にメモ書いてますw



🐥食料品系


このアルファ米🍙、丸森町産のものなんですがとっても可愛くて美味しいんです🥺


お水はこれ以外にもウォーターサーバー用の大きいペットボトルがあります。


あとはエコ部としては不覚にも受け取ってしまった使い捨ての割り箸やスプーンなんかはどんどん備蓄品用につっこんでいきます。



🐥おトイレ


超絶地味ですが絶対に絶対に備えておいてほしいおトイレ、、、

非常用持ち出し袋にもいくつか入れてますが、おうちには更に多めに準備しています。





🐥ビニール袋

こちらもエコ部としてはアレですが、やはりビニールって凄い素材!ゴミやトイレ、お皿がない時の食料分配などなどなにかと超重宝すると思います。大きめのとキッチンパックは丸ごと、あとは不覚にももらってしまったスーパーなどのを小さく畳んでいれてます。




🐥100均で買ったもの



・スリッパ

・保温ブランケット

・耳栓

・ヘッドライト

・紙石鹸


等等、、、あらゆるものが100均で揃います!

お金かけずに防災もできますね🕶️

コンパクトさも重視!




写真載せたのは一部ではありますが、こんな感じで備えています!

繰り返しにはなりますが、家族構成や個人の健康状態やライフスタイルなどによって必要な備えは変わります。


みなさんも是非、「災害が起こったら何に困りそうか?」を想像してみて、必要のものを準備してみてください🤗