ナマステー!3期生のakikoです。

LLL内で連載をはじめることになりました。
とってもかわいいイラストを用意していただいて感激、、、ありがとうございます!

第1回目の今日は、はじめましての方へちょっと詳しめの自己紹介をしようと思います。

わたしは現在日本とインドで半分ずつ暮らしながら、いろいろな仕事をしています。
なぜそうなったのか、まずはそのいきさつについて。

わたしは学生の頃からインド、タイ、メキシコなど世界のエスニック雑貨や民芸品、民族衣装が大好きで、卒業後に一度は普通のアパレルに就職したものの、やっぱり一番好きなことをしよう!と思い立ち、輸入雑貨の会社(いわゆるアジアン雑貨屋さん)に転職して、洋服のデザインの仕事をしていました。

インドのメイン工場の社長が来日し、その夜に社長や部署のみんなでごはんを食べに行ったときのこと。

みんなで楽しくごはんを食べながらインドのことや商品のことについて話すうち、今後品質をもっと良くしていくためにはどうすればよいかという話になり、

インド社長「そうだ、誰かひとりインドに監督しに来てくれればいいんだよ!」
弊社社長「誰がいい?」
インド社長「(たまたま目の前に座っていたわたしを見て)アキコさん!」
わたし「え?」

7年前のこの飲み会がすべての始まりで、翌日には航空券が手配され3週間のインド出張が決定したのでした。

ごく普通の社員だったわたしですが、

・誰が行っても痩せるインド出張でまさかの太って帰国
・まったくお腹を壊さない

というインドに馴染める意外な才能があることが発覚し、最初は3週間だった出張が次は2か月になり3か月になり、どんどんのびていって、その後何年も続くことになるとは、はじめは全然想像していませんでした。笑

そしてインドのものづくりの現場の魅力に心惹かれ、2年前に独立。現在はインド専門でフリーランスのデザイナー、アパレル系生産のサポートやコーディネート、デリバリー管理、インド各地で家具・雑貨・アクセサリー・生地の買い付けなど、なにかと行き違いの起きやすいインドの生産者と日本の会社をつなぐ仕事をしています。



現在住んでいるのは、インドのジャイプルという都市です。


首都のデリーからは車で5時間ほど。
ピンクシティと呼ばれ、旧市街は今もピンク色の建物が並び、街中ではラクダや象にも出会える、古き良きインドの面影が残る街です。

フリーランスになってからは、工場長のお宅でホームステイさせてもらい、インド人家族と犬一匹に囲まれてインド濃度100%の生活をしています。

そんなわたしの目から見たインドのこと、仕事のこと、生活のこと、日々感じたことをこれから毎月1日と15日にインド便りでお届けします!

ほかにもインドに関する素朴な疑問、、、
本当に毎日カレーを食べるのか?
なぜインド人はパンツをはいたままシャワーをあびるのか?などなど、
わかる範囲でお答えしますので、気になることがあればコメントで教えてください。


それでは今日はこの辺で、、、

これからどうぞよろしくお願いします!