もう40回目。早いもので、


もう年末。早いもので、




12月5日、玉ねぎ染めを体験してきました。

講師は、以前知り合ったテキスタイルデザイナーの小林ななこさん。


清澄白河のHOZON主催のイベントのいちコンテンツでした。

HOZONさんは保存食が売っているお店のようです。


手順 ↓ ↓



下準備は先にしておいてくれていたみたい。

1時間半くらいの枠のワークショップだったので。

タマネギの皮を見せてくれています。



こんな木のブロックを使って柄を作りました。

ぼくはこんな感じに。

布を折りたたみ、やりたい柄を思い浮かべながら木片を裏表同じ位置になるように配置し、動かないようにガッチリ固定。抑えつけていれば水の浸食を防げて、そこを避けて染まり、柄が残ります。


水通しをして(ちゃんと中まで湿らせて)から、タマネギの皮を煮出した染液にボチャン。良い感じに染まってきたら(約15分?)出す!



ミョウバン液にボチャン。


完成!!

この記念撮影なに?ってなりますよね(笑)

そんなことは置いておいて、、



濡れたまま持ち帰り、

乾かしてから、紐を通し、巾着に。


良い感じな写真撮ったのでドン。

他の参加者さんたちは紐は染めていませんでしたが、ぼくは1本だけ染めました。





この日はこのあと、MODALAVAが運営する、茅場町nuwasteに行き、フリマ出展。

https://www.opencloset.modalava.com/

これ。

で、ここ。

(ごめんなさい、8月の写真)



@鎌田安里紗 ありちゃんは昨年、MODALAVA主催のリメイクコンテストの審査員もしてらっしゃいましたね。



おわりまーす。



あ、

書き忘れた。

玉ねぎ染めで使った木のブロックもエシカルなもの。

廃材で作られたクリスマスツリーキットに入ってたもの。


後日ラフォーレ原宿のポップアップ、フラワーサイクルショップで出展してた小林さんのブースで買った、作品。

アップリケ。かわいい💕古着デニムとかにつけたらかわいいかなー



こんどこそおわりー。