合言葉は「フェアトレードバレンタイン」


バレンタインって

フェアトレードを知るきっかけに1番な

イベントだと思うんですよね!


フェアトレードチョコって

たくさん種類があるし

フェアトレードって言ってなくても

スタッフさんに話を聞いてみると

フェアトレードと同じように

生産者から直接カカオを取り寄せて

フェアな取引をしているお店もたくさん


バレンタインってフェアトレードを知るきっかけがたくさんあると思うんです!


私は毎年プレゼント用に

フェアトレードチョコを選びます!


その友達がフェアトレードを知って

その友達が別の人にフェアトレードチョコを

プレゼントする

っていう幸せのサイクル💞がつながっていく


そんな嬉しい話を聞く機会も多い!


普段は少し高くて手が出ない

気になってたけど自分に買うのはなーって

思って一歩を踏み出せない人たちにとって

バレンタインの時期が

フェアトレードを選ぶ

絶好のきっかけ!チャンスになると思います


今年私が選んだフェアトレードチョコ

been to bar チョコを少し紹介します!

people tree のチョコレート

最近は雑貨屋さんを始め

多くのお店で見かけるようになりました

種類もたくさんあるし

裏にはフェアトレードの説明も書いてて

プレゼントした人にもフェアトレードを知るきっかけを作ることができる!

プレゼント用におすすめ!

pipiltinのbeen to barチョコレート

インドネシアの生産者と直接取引してるお店

パッケージもインドネシアの生産者の人がデザインしてる

インドネシアの伝統の柄も取り入れていたり

とにかく可愛い❣️

スタッフさんとフェアトレードの話で意気投合してから毎年買ってます!

今年はポテトチップスが入ったチョコも新発売なんだとか!

中に砕いたチップスが入ってて美味しかったです!

vanilla beens のbeen to bar チョコレート

ここはとにかく可愛い!

種類も多くて、選ぶのも楽しい❣️

今年は少し小さめのタブレットチョコもあって

価格も500円台とお手軽!

フェアトレードのタブレットチョコって

少し大きくて

プレゼントするにもタブレットチョコやしなーって

思うところもあった

大きすぎるとタブレットチョコって

食べきれなくて

小さめで食べ切れるやつあったらなーって

思ってたら見つけたvanilla beensのチョコ

去年に続けて今年も購入

ちなみにこの写真のは

Edible flower(食用ドライフラワー)が乗ったチョコレート

可愛くて映えます☺️笑


それぞれのお店の

生産者とのフェアな取引き

ストーリーを聞くことができる

バレンタインは

フェアトレードを知る

フェアトレードを始める

きっかけにぴったりやと思います!


バレンタインをきっかけに

フェアトレードが広まることを目指して!!!