今回のラインナップ。

⇒1、「SOCIAL DISTANCE CHALLENGE」

⇒2、花のアンケートの話

⇒3、心の動くものづくりpart2

⇒4、お知らせ





1、

以前、@まこぴ さんが「SOCIAL DISTANCE CHALLENGE」なる企画をこの自粛期間の時間の使い方として発信してくれましたね。そこにぼくも参加しようかと思い目標立てをしてみました。

それがこちら、


これらについてそれぞれフィードバックしていこうかなと思います。


まず①から


「お片づけ。」9割方達成できたのですが、そこから進めておらず数日過ぎているここ最近です。別に公開はしないですけど、過ごしやすさは大きくなりましたー!!


「読み物。」正直微妙です。達成度55%といったところでしょうか?

元々溜めてしまっていたネット記事や本、買い込んだ雑誌などを読もうかなと思っていましたが、減らしたら増えという、消化がそこまで進まないサイクルができてしまっております。読む時間が増えると読み終える前に、調子乗って本を買っちゃったりするんですよね(笑)

ということで、今回、初めて読書会に参加しようと思い、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を購入し夜な夜な1章ずつ読みすすめております。

ちょうど気になっていた本で、すばらしいタイミング✨✨ @あこ さんを褒めてあげなきゃ(笑)



「ミシン。」練習はちょっとしました、先週に2回くらい(笑)うちのは、ぼくの幼少期からずっとある古いタイプなんですが、なんとなく感覚的には使い方は掴めたので、あと何回か練習すればできるようになるはず!!


④のまえに➄

「豊かで優雅なメンタリティー(普段より+α)。」

こちらは以前の通信でちょいちょい報告してますので、割愛(笑)


「アーティスティックに。」消しゴムはんこシリーズは度々載せてるので、それ以外で載せていこうと思いまーす😊🎉


(1)

こんなん始めましたのやつ。

継続できるように、あらかじめ、1日に無理なくというか、余裕で飽きずにできる範囲を設定し、ちまちま進めています。



(2)keep distance

もとの絵はこちら、

ルノワール作の田舎のダンスという絵画です。片付けで発掘したアートポストカードの中にいたやつ。めちゃ密着してたので、離してやりました(笑)


田舎娘の顔が似てないのはご容赦ください。まだレベルが低いのと、集中力がなかった。



(3)絵はがき

中学生ぶりに絵てがみに挑戦し、久しぶりに秩父に住む母方の祖母に手紙を出しました。

実際に送ったやつと、送ってないやつ。


モデルはこちら。



母が撮ったお風呂場にいるハイビスカスの写真を見ながら描きました。

で、「すまいるあげいん」という文字は妹が考えて書いてくれました。共作。



年中紅い紅葉なのか、通常の周期と逆の品種なのか、

なぜか紅いこいつらをモデルにしても描きました。

父方の祖母は間近に住んでおり、そこの庭にいたやつです。


こんな感じ!



字は別として、この絵やばい上手くないですか??

久しぶりとは思えないクオリティ。

押印の位置をミスったせいで全体のバランスが崩壊してますが、紅葉には満足。



(4)ダーニング

この前のオンラインミーティングにいた方はチラッとお見せしたかと思いますが、

youtubeの解説動画(

  )を見ながら、ダーニングなるものに挑戦しました。

よく履いていたブーツソックスのかかとが擦れて穴が空いてしまったので、刺繍糸を使い補修しました。

初心者にしてはできたほうかな?笑

Fashion Revolution が発信している”Loved Clothes Last”を体現できたかな。



ちなみに、こんなのも、

ほつれて袖がパッカーってなったカーディガンをアブリル糸で補修。



(5)地球

もう5月末ですが、4月末にあったアースデイ。

それに合わせて脳内で企画していた制作物があったのですが、始めたのが5月なので、もはや来年までにやれればいいやーってテンションになっています。


ところで、このぼくが下書きした地球、どこか普段見かけるものと比べて、違和感ありませんか??どこでしょうねー考えてみてください。




これでとりあえず1つ目のパートを終わり、2に移りましょう。




2、みなさんが気になっているであろう、先日ぼくが突然に実施した、「好きな花はなんですか?」アンケート。


「ん?りんりん様、突然どうされました??」と思いつつも、みなさんすてきな理由付きで、驚くべきレスポンスの速さで回答いただけて嬉しかったですし、助かりました。



なぜ、このような質問を急遽投げかけたかというと、前回の終盤にお伝えした、ファッションブランドの立ち上げに関連しています。

というのも、デビューコレクション(とかっこいいワード使えるほどのものではないけど)を制作するにあたって、まず、軸となるベーシックを作り、なるべくシンプルで、使いやすいアイテムを数点決めたのですが、ECやホームページを作ったさいに、見た目の寂しさがが出るため、柄物を1つ作ろうということになりました。


で、相方が花柄が好きということで、なんの花にするか考えていまして、みなさんに協力を仰いだという流れでした。



で、いくつか、ピックアップして、相方にどれがいい?って聴き、使う花モチーフを決めて、デザインを作りましたー!


で採用されたのが、@沙也加 さんが回答してくだささった「オレンジの薔薇」。

( @shiori  しーちゃんの藤も、個人的に頭にイメージが湧いて良かったなあと。)



ピックアップの基準ですが、①花言葉 ②見た目 ③Tシャツに落とし込むイメージが湧いたかどうかといった感じです。

一番の基準は、わかりやすく花言葉です。前回の通信でも書いていますが、「つながり」というのをキーワードのひとつにしているので、それに見合った花言葉のものをまず選びました。


調べたところ、オレンジの薔薇には「無邪気」「魅惑」「信頼」「絆」という花言葉が出てきました。信頼や絆という心の結びつきを表す言葉が良いなと思って選ばせてもらいました。




改めて、ご回答、ご協力ありがとうございました!初めて聴くお花を出してくれるメンバーもいて勉強になりました!






3、心の動くものづくり


今回はこちら

親愛なるHERALBONYさん。(旧名MUKU)

2つ所有しています。



 ネクタイとハンカチ。

ヘラルボニーは障害者アートをプロダクトに落とし込む商品をつくっています。

しかも、商品は本当にちゃんとしたもの、ネクタイは老舗ネクタイ屋さんの銀座田屋さんが行っています。

このネクタイは、昨年行われたクラウドファンディングにて購入したもの。

ネクタイをする機会はないですが、、どうせつけるならMUKUのものをつけたいなとおもいポチりました。届いた時の興奮たるや🥰うーーー



ハンカチは、tomorrowlandとのコラボ品。

6柄展開だった中から、めちゃくちゃ時間かけて選んだもの。

渋谷のトゥモローランドに行き、店員さんとめちゃくちゃ話し合って決めました。

基本ハンカチは直感的に気に入ったものを即決することが多いのですが、これはどれも好きすぎて決められず、店員さんがつきっきり相談に乗ってくれました(笑)

珍しく、自分のよく着る服のイメージを伝え、店内の服を上下3つずつくらい持ってきてもらい、試着しながら熟考しました。

なので、自慢の逸品です✨




なにより、なにを意図して描いたのか、どうやってその色使いになったのか、というのが考えてもご本人以外には読み解けないのも障害者アートの面白い点だなと思います。まさに「異彩を放」っています。




↓去年、ヘラルボニーさんの1周年パーティに参加した時の写真。

そうです、ぼくのアイコン画像です。




創業メンバーに囲まれてパシャリ。

ぼくが初めてつながりを持った大田さんと、代表の双子松田兄弟。


このときも上記のアイテム2点を投入しています。

タイドアップのスタイルなんてほぼしたことがなかったので、この日のためにだいぶコーディネートを考えました。




今回はこんな感じです。



さぁ、最後のパートだ。

みなさんお疲れ様でした。

ここからは、軽いです。


4、お知らせ

ふたつほどあります。

一つ、ラボ内でオンラインイベントを企画しまーす。

日程はまだ決まっていませんが、ゲストは決まっております。

おそらく興味を持ってくれる人が多いのではないかと思います。


SOMALIなどを扱う木村石鹸の木村祥一郎社長をお招きします。

打ち合わせには、@うき さんとありちゃん( @鎌田安里紗)に手伝っていただく手はずになっています 。



二つ、ぼくがお手伝いさせていただいている(自粛期間でお手伝いできる機会がなくなりましたが)Fashion Studiesがyoutubeチャンネルを解説いたしましたー!!!


https://www.youtube.com/channel/UC1xd23Bzn-KZPJwNqNXjH_g


最初の投稿は、「ドレス・コード?展」

昨年京都と熊本で開催され、今年4月11日から東京でも開催される予定でしたが、今延期になっています。主催のKCI(京都服飾文化研究財団)の担当キュレーターの方と、開催場所の東京オペラシティの担当キュレーターさんと広報さんと、ファッションスタディーズ篠崎さんがオンラインで対談しています。




以上でしたーー。