夏が大大好きな私は10月いっぱいまで夏だと毎年言い張っていますが、最近さすがに肌寒くなってきて今日はついに長袖を着ました。
7期の皆様初めまして。海大好き5期のまこぴです。

このたび、初めて連載をさせて頂くことになりました!
テーマは、サーフィン🏄‍♀️

ではなく、、、『防災』🔥



こうしたブログを書くのも慣れていないし、そもそも喋ったり伝えるのもあまり得意ではない(笑) ので緊張しますが、試行錯誤しつつ、楽しみながら書いていきたいと思っています。


突然ですが、皆さんは『防災』に興味・関心はありますか?
はたまた、何か実際に防災対策とか、したりしてますか??


わたしと防災の過去を振り返ると、

🐣第一段階(かなり若い頃):

防災=ださい、ださいことしたくない(いきっていた)、避難訓練とか絶対ちゃんとやらないタイプ



🐔第二段階(少し大人になった20代半ば~後半):

東日本大震災も経験し、防災も大事だよねやんなきゃなだよね、、、って気持ちは思いつつ、めんどくさがりやすぎて結局何もしない。

たまに思いついて非常食とか準備しても次気づいた時には2年くらい賞味期限切れてて絶望する


と、防災優等生にはほど遠い感じの人生を送ってきました。😇



そんな私ですが、今年の春になんと【防災士】というめちゃめちゃ渋い資格を取りました(昔の私だったら100億%取ってない!)


防災士って何?って方がほとんどだと思うので一応説明すると、


教科書的には
「防災士とは、”自助” ”共助” ”協働”を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを、日本防災士機構が認証した人」のこと



こんな分厚い教科書があって、
過去の災害の歴史や教訓、災害発生の仕組み、防災の知識や避難所運営時に注意すべき点等を学んだり、人工呼吸やAED等応急手当の実習を受けます。



ぶっちゃけこの資格って、資格がないと出来ないことがあったり、何か劇的に変わるものではありません。


こういった内容って今時知ろうと思えばネットとかでいくらでも知れるし、応急手当も学校や会社でやる内容と基本同じです。
お金払って講習受けて簡単なテストさえクリアすれば誰でも資格自体はもらえます。

(恐らく会社の立場上とかで資格だけ持ってる人もたくさんいそう)


一方で真剣に防災の重要性を伝えている尊敬する防災士さんがいて、その人の影響もありどうしても一度ちゃんと体系的に学びたくて、しかも私は前述のとおり怠惰な人間故、自分一人では絶対にやらないと思い、資格取得に挑んでみました。





資格を取って改めて思いましたが、今この瞬間に自分に災害が起きたら生き延びられるか?正しい判断をできるか?と言われたら、全然自信がなくて。
インプットし続け、いつ何が起きても慌てずに対応できるように常に備えをしておくことが、いかに難しくていかに重要かと考えさせられます。



(↑こんな紙切れを持っている「だけ」では、いざという時守ってはくれないのよねぇ。だけど考えて実践する大きなきっかけになってくれた)



そんなこんなで、私の防災士としての目標は4つ


① ”いざ"という時、まず自分が死なない
② そして、大切な人を守る
③ あわよくば、その時近くに居合わせた人も助ける
④ そういう想いとスキルを持った人を、1人でも多く増やす


やっぱり怠惰なのでこれに向けた努力をなかなか実行できていなかったけど、まずはLLLという場で少しずつアウトプットをしていけたらなあと思っています!



初回は鬼のように長い前置きをつらつら書いた感じになってしまいましたが、

次回以降は


・是非やっといてほしいこと
・防災グッズについて
・ハザードMAPについて
・災害発生の仕組み
・応急処置について
・正常性バイアスについて
・私がこんなに防災に目覚めた理由
等をフランクな感じで記事にしたり、


もう少しコロナが落ち着いてオフラインで集まれるようになったら


・非常食食べ比べ(←私がやってみたい)
・避難所シュミレーションゲーム
なんかも皆でやってみたいと考えています!!


また、タイトルを「『みんなで考える』防災」にしたのにも少しこだわりがあります。


私も少し勉強しただけで何の専門家でもなく知識は完璧ではないし、次来る災害が過去のケースに当てはまる保証もない。
なので、いろんな場面を想像しながら皆の知識や経験を持ち寄って、一緒に考えて、いつか来るかもしれない“いざという時”に共に備えていきたいなと。


是非、興味があること、実践してること、経験談、こんなこと知りたい!等随時教えてください。一緒に考えて、皆で防災しましょー!


※台風がまた近付いています。皆さんどうか御安全に!