20日内に滑り込めなかったー🙈



おはようございます。

こんにちは、こんばんは。

ゆうとすずきです🎅🏼

一期生はそろそろ1年経つみたいですよ。早いねー、



今回は前回の最後に書いた通りな内容でいこうと思います。

①ファッションブランドを1つ紹介

②社販で買った商品を紹介


まずは① 

https://www.fashion-press.net/brands/4501 


みなさん、SREUというブランドをご存知でしょうか?おそらく知ってる人は少ないのではないかと思います。ぼくは先月知りました。

そして、まだ実物も見たことがありません(笑)基本的に実際に見て触れてるブランドについてしかあまり語らないぼくですが、身近にないブランドなので、、、今回は調べただけですがご了承ください😅


2020ssの東京コレクションに参戦していたブランドで、11月30日に行われた東コレを振り返るというFashion Studiesの企画でぼくは知りました。

上の画像は、WWDの東コレ特集の記事。



身近にないと先程述べたのは、拠点がパリだから、というのと、今年からスタートしたという理由です。

今年スタートはちょっと語弊がある言い方にはなってしまいますが、それも含めこれから書きますね(^^)

とりあえず、東コレのサイトから拝借したルックの一部を貼っておきます。

https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/sp/brands/detail/sreu/ 

めちゃくちゃ端折って、ざっくりどういうブランドかを説明すると、リメイク・アップサイクルをメインとしたブランドです。


デザイナーの植木沙織さんとディレクターの米田年範さんによるブランド(イベントには植木さんだけいらっしゃってました)で、この前身として"FURUGI-NI-LACE"というブランドを2016awシーズンから先シーズンまでやっていました。

イベント内での、ファッションジャーナリストの清水早苗さんとのトークセッションで改名の経緯をお話しされてました。


その名の通り、フルギニレースも古着をレースを使ってリメイクするブランドだったようなのですが、自分たちのクリエイションの中にレースを使わないものも出てきており、、となるとレース使ってないじゃんって言われるよなー、じゃあ名前変えようかなー的な感じでブランド名の変更を考えていたようです。

その中で、自分たちがやっていることをとりあえず列挙していこう。

(S)サステナブル

(RE)リメイク

(U)アップサイクル 

"SREU"!らしい。ということで、今の潮流に乗ってサステナブルうたってるわけではなく、自分たちがこれまでやってきたことを挙げたらサステナブルやってたって感じです。

縫製スタッフだけでなくデザイナー自身も自ら縫って作り上げてくブランドなので、縫製面での問題もなさそう。(というのも、このイベントのモデレーターがビームスの偉い人だったのですが、その方の目から見ても文句なしの出来だということなので、、)


こういうブランドが東コレに参戦してたことに嬉しさを感じてシェアさせていただいた次第ですわ。



ちなみに、植木デザイナーは、ブランドを始める前、ユニクロの店舗VMDだったらしい、大量生産型企業のあとにアップサイクルな手仕事系ブランド始めてるのって面白いキャリアですよね。


はい次、②

2つくらい購入品紹介しましょうかね。



まずはこれ

入浴剤BARTH。

裏面↓

ノンケミカルな入浴剤。全身浴において、一回3錠使います。化粧水に使ってるような効能もあると以前メーカーさんは言ってた、

そして、24hお風呂は炭酸風呂状態が続くとのことなので、追い焚きした2日目風呂でもOK。ってことだと思う


で、買っては無いけど、sleepdaysという関連ブランドがあります。それはリカバリーウェアで、繊維の中に貴金属が練り込まれており、そのおかげで、身体が発する赤外線をウェアが吸収して、遠赤外線として体内に戻してくれる。血流が良くなるみたいです。冷え症対策とかなるのでは?笑

ここのブランド群が言ってるのは、睡眠を環境からではなく身体から整えるのだろう。つまり、使用することによって寝付きやすい身体になるってことですね。ぼくはわりとすんなり寝られるので、あまり違いはわからないです(^^)


BARTH: https://barth.jp

sleepdays: https://sleepdays.jp



もう一丁✨

ポケトルボトルです。ちょっと今更感あるけど、、話題になった一歩あとに購入しました。常温ボトルです。耐熱性あるものの、保温性の低めのやつを買ってしまいました(笑)見た目が好みだったもので、、


でも小さいのって、少しの間の外出時に便利だろうなと。普段の水筒だと重いし、残りまくるし、かさばるので買いました。そしたらタグにメッセージが書いてありました。


エコプロの展示ブース。

リュックに装着できるスリーブもあったりり。




最後に

ロフトのクリスマス用紙袋が、

FSCミックスでボタニカルインクになってました。


そういえば、FSCのほかにPEFCという森林認証も目にしますよね。

最近、それらの相違点を知りました。


次回もだいたい同じような構成にしようかなーおーわり。